秋葉原にある焼鳥の名店

何世代にも渡って、お酒のツマミとして絶大な人気を誇る焼鳥は、大体どこに行ってもほぼ間違いなく置いてある定番料理です。
しかし、鳥を焼いただけのシンプルなこの料理も専門の焼鳥屋さんで食べると味も格別に上がります。

秋葉原駅から徒歩5分の「とり庄」はそんな焼鳥居酒屋です。路地裏の中のひっそりとした佇まいで営業されており、若干入りにくい空気も漂っていますが、店内は常に満席の二人気店です。
外観も内装も昔ながらの昭和の雰囲気を残したレトロな居酒屋です。この雰囲気は好きな人にはたまらないでしょう。
ジャンボ焼鳥でも有名な店なのですが、サイズもジャンボですが、値段も少々高めで1本300円くらいします。サイズが大きいためか高めの料金設定のわりには余程の大食いでもない限り思いのほか安く収まります。
合わせて飲む生ビールも最高に美味しいです。雰囲気がかなりレトロなので、好き嫌いはあるかもしれませんが、好きな人はかなりハマると思います。
焼鳥も美味しいですが、〆に食べる“ラー飯”がとても美味しいので、是非食べることをおすすめします。

タグ

2016年4月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:居酒屋

このページの先頭へ

日払い・短期のバイトがしたい